保険に加入する際のこれさえ知っていれば入れるテクニック!

保険に加入するときの検査をクリアしたいときのテクニックとは?

実は、生命保険(ガン保険でも入院保険などでも)に加入するときに行われる検査は以下になります。

 

・尿検査

 

・血圧測定

 

・身長・体重の測定

 

・問診

 

とたったのこれだけ?と思ってしまうほど非常にゆるいです。

 

とはいえ、たまにわざわざ病院へ行くのは面倒だから勤務先で行った健康診断の結果を提出してもOKなのでその内容を提出したいという方もいます。

 

ですが、これはあまりオススメできないので病院へ行かれた方が良いです。

 

なぜなら詳しい内容を提出してしまうと、検査項目以外で悪い数字が見つかると、最悪の場合は加入を断られてしまうこともあります。

 

ただし、生命保険に加入する際には1億円や2億円のような高額な保険に加入する場合は、もっと精密な検査が必要になってきます。

 

・血液検査

 

・心電図を取る

 

など様々な検査が行われます。

 

ですが、

 

もし高額な生命保険(例えば2億円)に加入したいと思ったときは、保険会社1社に絞るのではなく複数の保険会社に分けてしまうことをオススメします。

 

 

すると、通常の検査だけで保険に加入することができます。

 

体の衰えを感じてきたような中高年の場合は、心電図や血液検査で悪い部分が見つかると特別条件(保険料が通常よりも割増しになるか契約当初から数年間は保険金額が減らされてしまうというものです。)を課されてしまい、非常に損してしまいます。

 

どちらにしても診査は一発勝負となります!

 

そこで!

 

もし予定の審査日に体調がすぐれない場合は別の日にしてもらうようにしましょう!(意外と知られていないことですが検査を延期にしても問題ありません!)

 

誰でもできる検査をよくするコツ!

・検査の前日に飲酒を控えておきましょう!

 

・血圧が気になっている方は血圧を下げる効果のある健康食品を摂取しておくと検査の結果がよくなることもある!

 

また、

 

・普段から血圧が高めの方でも降下剤の服用をして数値が安定していれば、無条件で契約が成立することがある!

 

検査項目については事前にセールスレディなどの担当者に聞いておくのが良いでしょう!

 

 

スポンサーリンク