通院特約なんて外してしまう!という手もある!

保険の通院特約って意味あるの?

スポンサーリンク
もし癌などの病気や怪我になってしまったときに入院後の通院の保障をしてもらえた方が助かるという方もいらっしゃることでしょう!

 

ですが、やはり保険会社にとっては出来るだけケチりたい保障の1つですのでなんと退院後30日間までという区切りを付けている保険プランがほとんどとなっています。

 

癌などの病気での治療をしても、入院期間が短くなっていますからその後は投薬などによる通院治療がほとんどです。

 

その結果、せっかく入院保険の「通院特約」に入っていても定められた日数なんてあっという間に超えてしまうことになりがちです。

 

つまり、30日間でももらえるものはもらっておこう!なんていう考え方でも問題はありませんが出来るだけ保険は安く効率の良いものを選びたい場合は通院特約を外すことができるのなら外してしまっても構わないわけです。

 

全てを保険で賄おうとすると保険会社のカモになってしまいます。

 

上手な保険とのお付き合いをすることこそが長く保険に加入しておけるコツですよ!

 

スポンサーリンク